読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅神`s 軌記

趣味を主に語ります

あなたに多くの趣味得られますように

続か無 (つづカない)

曲(歌詞)です、正直音楽技術がそこまでないですけどそこそこ作詞する技術があるわけでもありませんが、自分の過去の心情を表した一説を書いてみました

それでは読んでみてください。

「「認めて欲しくって愛される事すら瞑想する自身」」

 

‖歌詞:

 あなたに出会えてよかった、嬉しかった、愛していた

続かないこの想い 認められず 止まった流れに置かれた侭

 

 心が傷つくのが怖くて 独りの道を進む 自身は崩れる事を知れずに

なんでも出来ていたはずなのに 全部手に入れたはずなのに なぜだろう

愛されているなんて心は感じなくなっていった

 

自我崩壊 欲求不満 自己防御 喜怒哀楽 自信過剰 完全崩落

壊れて 壊して 刻んで 残して 利用され 捨てられ

人になれないように…

 

 未来が来るのが怖くて 闇の裏を進む 人を支える力にもなれずに

助けて仲良くなりたかったはずなのに 幸せを分けたかっただけなのに

自分のしていることがわからなくなってきて

それでも足掻いて来たんだ、不と戦って来たことの後悔はない

黒白(こくはく)の色 濃く吐く血色 目が薄く閉じていく

 

自暴自棄 孤城落日 自己矛盾 幸災楽禍 自業自得 孤影悄然

繰り返して 踏み越えて 助けて お願い 認めて 欲しくて

愛するの心を思い出させて…

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございました、最後は最低な形で終わらすつもりでしたけど。

作詞はボツが多いので””ここがおかしい””もしくはここがどいう訳で書いたのかあったら是非聞いてみてください。時間あるときに反応を返したいと思います・・・たぶん

 

 

最低でも良心があって助けて欲しい

って人が目の前にいたらあなたならどうしますか?

        歌詞の最後に問いかけです。